教員

 教授 佐藤 成男 (Shigeo Sato, Doctor of Engineering)
  【学協会・研究会活動 】
   日本鉄鋼協会 評価・分析・解析部会 講演大会分科会主査
   日本鉄鋼協会 研究会T「鉄鋼のミクロ組織要素と特性の量子線解析」主査
   茨城県中性子利用促進研究会集合組織分科会 分科会主査
   日本銅学会 運営委員
   X線分析懇談会 運営委員
   日本学術振興会 製鋼第19委員会 委員

大学院生(Graduate Students)

  • D2 Masoud Moshtaghi (マスード モシュタギ)
     【研究テーマ】金属材料の疲労組織に対する量子線キャラクタリゼーション
  • M2 中川 真惟子 (Maiko Nakagawa)
     【研究テーマ】生体用Co合金の疲労破壊ミクロ組織現象に対する中性子回折キャラクタリゼーション
  • M2 塙 健太 (Kenta Hanawa)
     【研究テーマ】鉄鋼の転位増殖と集合組織形成相関解明のための中性子回折法の開発
  • M1 胡桃沢 健太 (Kenta Kurumisawa)
     【研究テーマ】二相ステンレス鋼の強度と伸び特性の非相関性に関するメカニズムの解明
  • M1 平野 孝史 (Takashi Hirano)
     【研究テーマ】TRIP鋼のベイナイト変態域組織変化の中性子回折その場測定システムの開発
  • M1 林 桃希 (Momoki Hayashi)
     【研究テーマ】転位や積層欠陥エネルギーの視点に基づく銅合金の延性メカニズムの理解

学部生(Undergraduate students)

  • B4 中川 康太朗 (Kotaro Nakagawa)
     【研究テーマ】積層欠陥エネルギーによる転位組織の変化と転位間相互作用への影響の解明
  • B4 正岡 佳純 (Kasumi Masaoka)
     【研究テーマ】HCP構造に関連した集合組織形成や相変態に関わる転位の量子線解析
  • B4 吉川 翔真 (Shoma Yoshikawa)
     【研究テーマ】クリープ変形を利用した鉄鋼の集合組織制御と中性子回折を用いたメカニズム解析

卒業生就職先(50音別)

(株)エイチワン、JFE建材(株)、JFEスチール(株)、(株)住化分析センター、(株)椿本チエイン
日本原子力研究開発機構、フリュー(株)

茨城大学大学院理工学研究科 量子線科学専攻 佐藤成男 研究室

〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1

Copyright (C) MetalTmpl006 All Rights Reserved.